プラットフォームアカウント数とは何ですか?

各広告プラットフォームごとのアカウントの総数です。
広告代理店様の場合、クライアント数=プラットフォームアカウント数ではないのでご注意ください。
 
◆プラットフォームアカウント数の計算例
プラットフォームアカウント数の計算例イメージ

例えば、広告代理店様が担当している2社のクライアントのアカウントをすべてアドレポに登録すると下記のようになります。

 
□クライアントA(広告主)
 Google AdWordsアカウント × 1
 スポンサードサーチアカウント × 1
 Yahoo!ディスプレイアドネットワークアカウント × 1

□クライアントB(広告主)
 Google AdWordsアカウント × 1
 Bypassアカウント × 1
 Google Analyticsアカウント × 1
 

これらのアカウントを足した数がプラットフォームアカウントとなり、合計6になります。

プラットフォームアカウントの数によって月額料金が決定します。
各料金プランの詳細は『料金プラン』をご覧ください。

 
ご不明点な点がございましたら『お問い合わせフォーム』にてお問い合わせください。

一覧に戻る