サポート > レポートの設定 > 出力データセット > 【新画面】出力設定

【新画面】出力設定

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今夏、アドレポの「レポート設定」画面がリニューアルしパワーアップします!

現在、リリースに向けて準備中です。
ご案内まで今しばらくお待ちくださいませ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

レポートの出力内容を決めるページです。

※新画面で新たに追加された機能や表示などがあります。
 旧画面と異なる箇所は(NEW)と記載しております。

シート名(NEW)

キャプチャ赤枠は、シート名が表示されます。
シート名をクリックすると、設定を行いたいシートに移動できます。

なお、基本設定の出力形式で”エクセル”や”Googleスプレッドシート”を選択した場合、下記のようにシート名が表示されます。

■自社テンプレートもしくは弊社用意のテンプレート利用の場合
→エクセルシート名やスプレッドシート名が表示されます。(非表示にしているシートも反映します。)
■自社テンプレートの利用がない場合
→”sheet1””sheet2”と表示されます。

上記キャプチャ赤枠「≡(合同記号)」をクリックすると、水色枠のようにシート名の表示が可能です。
また、シート名をクリックすると、出力データ画面に推移します。

各シートの「削除」「一括移動」「一括コピー」(NEW)

■削除
→シートの削除ボタンです。

■別シートに一括移動
→ここで設定した内容を、別のシートに設定を移動することが可能です。
 なお、一括移動した場合、元の設定は白紙となります。

■別シートに一括コピー
→ここで設定した内容を、別のシートに設定をコピーすることが可能です。

補足情報の挿入

「追加」ボタンより、出力データの追加情報入力が可能です。

(使用例)
エクセル(シート)に、「広告主名」を追加する。
エクセル(シート)に、「レポートの作成日」を追加する。

出力データ「新規作成」

シート単位で、どのデータ出力を行うかを設定するスタートボタンです。
以下記載の設定は、「新規作成」ボタンをクリック後の設定となります。

※旧画面では、「出力データーセット」に該当します。

出力データ名

出力データの名称をご自由に記入ください。

(使用例)
出力データに合わせて「Google日別」「Google月別」「youtube」などで設定をしているお客様も多いです。

種別

■単一
→設定する媒体データのみ出力が可能です。

■合算
→複数の媒体データを一気に出力可能です。※出力できる項目が絞られますので、ご注意ください。

対象期間

レポート出力期間をここで設定します。

媒体(NEW)

データ出力したい媒体を1つ選択します。

”媒体アカウント設定済みの媒体のみ表示”をチェックしていて、出力したい媒体が表示されない場合はアカウントの登録が未完了の可能性があります。

アドレポ画面左側の黒メニューバー「広告主情報変更」ページより、対象の媒体にアカウントの登録があるかご確認ください。

CSVアップロードについて

手動でアップロードしたCSVデータからレポートを出力したい場合は、”CSVアップロード”を選択すると作成したフォーマットが選択可能です。
※CSVアップロードを行ったことがない場合は表示がありません。CSVアップロードを行う場合はこちらからお問い合わせください。

1つのシートに複数の媒体データを出力したい場合

「出力データ名」と「種別」の隣にある【+追加】をクリックし、「出力データ2」を追加して別の媒体データ設定を行ってください。

また、「出力データ1」の隣にある「∨」をクリックすると、「出力データ1」で設定した内容を同じシート内にコピーが可能かつ、他のシートにコピーや移動も可能です。

レポートタイプ

選択した媒体よって、表示されるレポートタイプが異なります。
出力したいレポートに合わせてご選択ください。
※異なるレポートタイプでも同じ項目を出力するように設定すれば、全く同じデータが出力されます。

出力項目(NEW)

※旧画面でいう「サマリー単位」は「集計軸」という名称に変更し、①表示項目を下にスクロールすると表示されます。
 また、①表示項目で選択した項目に合わせ自動で反映しますので、追加がある場合は別途選択をお願いします。
※選択された「集計軸(旧サマリー単位)」は、①で選択した表示項目が自動反映された②の下に表示されます。

①レポート出力する項目を選択する

レポートに出力したい項目に☑を入れてください。(複数選択可能です。)

②①で選択した表示項目を出力させる位置を決める

②は①で☑を入れた項目が自動で反映されます。

上から下に向かって項目が並んでいますが、エクセル上では左から右へカラム名が並ぶことになります。
※1番上にきているカラム名が、Excel上では1番左側に表示されます。レポートフォーマットや並べたい順に合わせて、ドラッグ&ドロップで並び替えください

※レポートフォーマットの場合、選択した表示項目と表示項目の間に関数が入る場合もある場合は、「空のカラムを追加」ボタンをクリックし、対象の箇所に合わせてドラッグ&ドロップで移動してください。

コストのマージン設定

COST、CPM、CPC、CPAに対してグロス率を設定できます。

「コストのグロス率」の内掛け外掛けの計算式について
・外掛け20%とした場合 = 媒体原価 ÷ 0.8になります。
・内掛け20%とした場合 = 媒体原価 x 1.2になります。

※アドレポのマージンの計算式は一般的な計算式になっております。
コストのグロス率が代理店様によって異なる為、上記計算式が違うようであれば大変お手数おかけ致しますが、予めエクセルフォーマットに関数を組んで頂き、アドレポ上ではネットで出力して頂けますと幸いです。

キャンペーン

出力するキャンペーンを絞り込むときに使用します。
※データの絞り込みが不要な場合は、こちらの設定はスキップください。

キャンペーンを絞り込みデータ出力を行いたい場合

(1)青ボタン「選択」をクリックする

(2)出力したいキャンペーン名に☑を入れ、「設定」ボタンをクリックする

※ここで☑を入れない場合は、アカウントに紐付くすべてのキャンペーンデータが出力されます。
※キャンペーンの絞り込みの場合は、次の”フィルタ条件”でも可能です。

フィルタ条件

特定の項目に対し、出力するデータを絞り込むときに使用します。
※データの絞り込みが不要な場合は、こちらの設定はスキップください。

特定の項目でデータを絞り込み出力を行いたい場合

(1)青ボタン「追加」をクリックする

(2)”項目・条件・値”に条件を入力する
「フィルタ条件」は複数の条件設定も可能です。その場合は青ボタン「追加」をクリックください。

■条件が複数ある場合
 「AND検索」「OR検索」どちらかにチェックを入れてください。
※「AND検索」…複数条件が全て一致したデータがレポートに出力されます。
※「OR検索」…複数条件のいずれかが一致したデータがレポートに出力されます

ソート順

出力するデータにソート順設定を行うことができる機能です。(利用例を以下記載しています。)
※データの絞り込みが不要な場合は、こちらの設定はスキップください。

出力データにソート順を設定する場合

(1)青ボタン「追加」をクリックする

(2)”項目・条件”をプルダウンから選択する
「フィルタ条件」は複数の条件設定も可能です。その場合は青ボタン「追加」をクリックください。

※複数設定した場合は条件1が同値のときに条件2で判定をします。

(利用例1)YDNの地域別レポートで上から「CV」の多い順にしたい場合
項目「総コンバージョン数」+ 条件「降順」

(利用例2)日別レポートで1日から順にきれいにレポート出力をしたい場合
項目「日」+条件「昇順」

出力項目名(ヘッダー行)

「出力項目」の①で選択した項目名称をレポートに出力したい場合は、「表示する」を選択ください。

詳細設定

ここでは、レポート出力における詳細部分の設定が可能です。
詳細設定を行う場合は、詳細設定の左側にある「+」ボタンをクリックください。

(詳細設定)出力行数

データ出力の行数を制限する場合は、「最大〇行を入力」にチェックを入れ行数を入力ください。

(利用例)
「ソート順」でCVを多い順から表示させた場合、「最大10行を入力」とすると、CVの多かったデータ10行のみ出力することが可能です。

(詳細設定)出力データ補完

「インプレッションが0件の日付(月)も出力する」にチェックを入れた場合、「出力項目」で日付、月以外が指標が選択されている場合は出力されませんので、ご注意ください。

(利用例)
1月のデータを1日から31日まで順に出力したいが、配信を停止していた10~12日のデータがなく虫食いレポートになっていた場合、「インプレッションが0件の日付(月)も出力する」にチェックを入れ、31日間のデータを全て表示させるのにご利用いただいています。

エクセル出力開始位置(出力形式:エクセル or Googleスプレッドシート)

テンプレートを利用の場合、出力シートに合わせてセルの位置を”列番号・行番号”にそれぞれ入力ください。

エクセルへの行挿入(出力形式:エクセル)

既存のファイルのセルにデータを一つずつ貼り付けるか、出力させるデータ分の行を挿入して貼り付けるか選択が可能です。

(利用例)
1つのエクセルシートに、Google・Yahoo!・Facebookなど複数のデータを出力させる場合、それぞれの媒体ごとに出力データ行数が異なるため、「あり(対象データの行数分の行を挿入した上でデータを貼り付ける)」をご選択いただくレポートも多いです。

保存

「保存」をクリックし、設定完了となります。

引き続き、「同じシートに異なる媒体の設定を行いたい場合」や「同じ媒体の異なる指標データをレポート出力したい場合」は、出力データを追加し設定を行ってください。