サポート > レポートの設定 > FAQ > Google広告にて対応している広告の種類一覧について

Google広告にて対応している広告の種類一覧について

広告の種類

現在、アドレポにおいて出力可能な広告の種類は以下となっております。(2020/07/08現在)

・イメージ広告(Image ad)
・ショッピング広告(Shopping ad)
・ディスプレイ広告(Display ad)
・テキスト広告(Text ad)
・動的検索広告(Dynamic search ad)
・動的検索広告(拡張)(Expanded dynamic search ad)
・電話専用広告(Call only ad)
・拡張テキスト広告(Expanded text ad)
・レスポンシブ広告(Responsive ad)
・スマートショッピング広告(Shopping ad (goal-optimized))
・Gmail 広告(Gmail ad)
・レスポンシブ検索広告(Responsive search ad)
・レスポンシブ ディスプレイ広告(Responsive display ad)
・ファインド広告(Discover ad)
・アウトストリーム動画広告(Outstream video ad)

キャンペーンタイプ

現在、アドレポにおいて出力可能なキャンペーンタイプは以下となっております。(2020/07/08現在)
※【】内は、広告プラットフォームのGoogleAdWords右隣で選択すべきプルダウンの選択肢です。
一部、例外が存在する可能性がございますので、データが出力されない場合は【全て】でレポート出力をお試しください。

検索ネットワーク キャンペーン

・検索ネットワークのみ【検索】
・検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)【検索+ディスプレイ】

ディスプレイ ネットワーク キャンペーン

・標準のディスプレイ キャンペーン【ディスプレイ】
・スマート ディスプレイ キャンペーン【ディスプレイ】
・Gmail キャンペーン【ディスプレイ】

ショッピング キャンペーン

・通常のショッピング キャンペーン【検索+ディスプレイ】
・スマート ショッピング キャンペーン【全て】

動画キャンペーン【全て】
アプリ キャンペーン【全て】

※レポートタイプ「キャンペーンレポート」(dsp_report_adwords_campaign)のみ対応

スマート アシスト キャンペーン【検索+ディスプレイ】
ファインド広告キャンペーン【全て】
アウトストリーム動画広告キャンペーン【ディスプレイ】

※随時更新を行っておりますが、上記に記載されていない広告の種類でもデータが取得可能である場合がございます。
また、上記に記載されている広告の種類でも条件によってはデータが取得不可能である場合がございます。
個別のデータ取得可否に関しましては、アドレポ・サポートセンターまでお問い合わせください。