サポート > 媒体アカウントの登録 > 媒体アカウントごとの登録方法について > Google広告でアカウント情報不正エラーが発生した場合

Google広告でアカウント情報不正エラーが発生した場合

Google広告で「アカウント情報不正」エラーが発生した場合、Googleアカウントの再認証を行うことでエラー解消する場合があります。
毎朝8:30ごろ届く下記タイトルのメールにて、Googleアカウントが「アカウント情報不正」と表示されている場合は、以下記載の手順をお試しください。

■メールタイトル:【アドレポ】前日データ取得処理未完了のご連絡
■送信アドレス:report@ad-repo.com
※上記メールは、対象のアドレスのみ送付されています。アドレスの追加や変更をされる場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

Googleアカウントの再認証手順

1、アドレポ画面左側の黒メニューバー「広告主情報変更」をクリックする

2、Google広告広告主情報の右側にある青ボタン「アカウント設定」をクリックする

3、アカウント選択のプルダウンで対象のアカウントを選択し、右側の緑ボタン「再認証」をクリックする
  ※認証成功の場合…Google認証画面に推移し、認証画面が消えると上手く再認証ができた状態となります。
  ※認証失敗の場合…Google認証画面に推移しますが、Google側でエラー表示されます。
  ※再認証不要が表示された場合…アカウント情報不正のエラー原因が再認証以外となります。原因不明の場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。