サポート > レポートの設定 > 新UIについて > 【新画面】基本設定(Googleスプレッドシート出力)

【新画面】基本設定(Googleスプレッドシート出力)

基本設定は大きく分けて①~⑩の設定が必要となります。
①から順に、下記にて説明します。

※「基本設定」タグの隣の「出力設定」が画像のようにグレー表記だと、「出力設定」に進むことができません。
 「基本設定」ページの下部にある「保存」ボタンをクリック後、「出力設定」ページにお進みください。

①レポート名

レポートの名称を自由に入力ください。

②出力形式

ご希望の出力形式の「〇」をクリックください。

※「エクセル」の出力を選択の場合は、以降の手順が当ページと異なりますので、こちらのページをご確認ください。
※「Webレポート」の出力を選択の場合は、「保存」をクリックし「出力設定」にお進みください。(”Webレポート”は、旧画面では”画面表示レポート”の名称でした。)
 ー・アドレポの画面を通し、クライアント様へレポート公開が可能な形式は”Webレポート”となります。

③出力方法

エクセル変換

お手持ちのエクセルをスプレッドシートに変換してアップロードします。
新規エクセルを用いてレポート作成を行うことも可能です。
テンプレートの用意がない場合や、既存のスプレッドシートの用意がない場合なども、「エクセル変換」をご利用いただけます。

スプレッドシート指定

予めご準備いただいたスプレッドシートに対して、データを出力します。

※ここで設定した内容によって画面の表示が一部異なります。
 表示が異なる手順については(出力方式:○○)と記載していますので、該当の手順を進んでください。
 (出力方式:○○)の記載がない手順は、「エクセル変換」「スプレッドシート指定」どちらを選んでも表示される手順です。

④Google認証

Googleスプレッドシート出力を行う場合、Google認証が必要となります。
Google認証の手順は下記をご参考ください。

1、「認証」ボタンをクリックする


2、「OK」ボタンをクリックする


3、対象のGoogleアカウントをクリックする


4、「許可」ボタンをクリックする


5、アドレポ画面に自動で推移し、「認証」ボタンがあった箇所(キャプチャ赤枠)に対象のアカウントが表示されてれば認証完了です。
※対象のGoogleアカウントを変更したいなどの場合は、キャプチャ赤枠の右隣にある「クリア」ボタンをクリックしてください。

※スプレッドシート指定を選択し、Google認証にて「このアプリはブロックされます」と表示された場合は、こちらのページをご確認ください。

⑤出力先フォルダ(出力方法:エクセル変換)

ここでは、スプレットシートを出力するドライブを指定します。
※ドライブ名は変更できます。
※「出力フォルダ設定」が変更されると上書きモードでもURLは変更されます。

⑤’出力先スプレッドシートID(出力形式:スプレッドシート指定)

以下手順で、スプレッドシートIDを読み込んでください。

1、スプレッドシートIDを入力後、「読込」ボタンをクリックする

※「ID」はこちら(→)よりご確認ください:https://docs.google.com/spreadsheets/d/スプレッドシートID/edit#gid=0


2、「OK」ボタンをクリックする


3、アドレポ画面に自動で推移し、「読込」ボタンの隣(キャプチャ赤枠)に対象のIDが表示されていれば読込完了です。

⑥保存形式(出力方式:エクセル変換)

新規作成

レポートが作成される都度、新しいURLのスプレッドシートを発行します。

上書き

レポートが作成される都度、一度発行されたURLのスプレッドシートにデータが上書きされます。
※上書きを選択した場合でも、初回はアドレポ側で新規にURLを発行します。

⑦自社テンプレートの利用(出力方式:エクセル変換)

自社で用意しているテンプレートを活用する場合は「する」を選択ください。

■自社テンプレートの利用:「する」を選択した場合

1、「参照」ボタンをクリックする
2、フォルダーが表示されるので、対象のテンプレートファイルを選択する
3、「開く」をクリックする

※テンプレートのファイル名が長すぎる場合は、出力エラーとなりレポートが作成できない場合がございます。ご注意ください。

⑧レポートの定期作成

特定した日、特定した曜日にレポート出力を行う場合は、「する」をクリックください。
なお、「なし」を選択の場合は、手動でいつでもレポート作成をすることが可能です。
※「なし」を選択の場合は、手動で生成しない限りレポート出力されませんのでご注意ください。手動レポート生成についてはこちら

■レポートの定期作成:「する」を選択した場合

▼サイクル:毎週

「毎日レポートを出力したい」「決まった曜日にレポートを出力したい」などの場合は、プルダウンで「毎週」をご選択ください。
もし、毎日レポート出力を行いたい場合は、すべての曜日にチェックを入れてください。

▼サイクル:毎月

出力を行いたいなどの場合は、プルダウンで「毎月」をご選択ください。
※31日にチェックを入れた場合、月によって31日がない月もあるのでご注意ください。
※アドレポの仕様上、最新のデータ取得は前日分までとなります。当日のデータ取得は出来かねますので、日付を特定する際、ご注意ください。

▼作成タイミング:前日データの取得完了後に開始(推奨)

前日分までの最新のデータをレポートに反映させることが可能です。

※注意点※
・対象のアドレポ広告主に紐付く媒体アカウントが1つでもエラー発生した場合は、エラー解消後にレポート作成されます。
 エラー情報については、エラーがあった場合のみ下記内容にて対象のメールアドレスにメール送付がされます。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 ・メール送付時間:毎朝8時30分ごろ
 ・メールタイトル:【アドレポ】前日データ取得処理未完了のご連絡
 ・送信アドレス:report@ad-repo.com
 ※メール送付先のアドレスの変更・追加も可能です。サポートセンターまでお問い合わせください。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼作成タイミング:前日データの取得完了を待たずに開始

朝4時からレポート作成が始まる作成方式のため、レポート作成直前までに前日分までの最新のデータ取得が完了していない場合は、以下の可能性が高いレポートが出力されます。
・レポートデータに漏れがある。
・媒体とデータが乖離しやすい。

そのため、今あるデータを取り急ぎ確認したい場合にご選択いただくことが多いです。

⑨メール送信

作成したレポートをメール送付したい場合は、「する」をご選択ください。
メール送付しない場合は「しない」をご選択ください。

■メール送信:「する」を選択した場合

1、送付先メールアドレスを入力ください。(複数のアドレスを入力する場合は、カンマ区切りをしてから別のメールアドレスを入力ください。)
2、タイトルが「デフォルト」の場合は、【広告主名レポート設定名レポート作成日時】の形式でレポートファイル名が設定されます。
3、10MBを超える場合は「ZIP圧縮」を選択ください。(圧縮しても10MBを超える場合は、メール送付ができませんのでご注意ください。)
4、「デフォルト」の場合、宛名は【(アドレポのアカウント名)様】となります。

⑩詳細設定

レポートのファイル名の変更をする場合は、詳細設定を開いて(+ボタン)変更ください。
デフォルトは、レポート名がファイル名として反映します。

「保存」をクリックしたのち出力設定にお進みください。