サポート > レポートの設定 > 出力データセット > フィルタ条件の使い方

フィルタ条件の使い方

フィルタ条件の基本の使い方

「フィルタ条件」の青文字「条件追加」をクリックすると、【条件1:項目・条件・値】の入力欄が表示されます。

この【項目】のプルダウンに表示される項目は、選択している”レポートタイプ”によって変動し、この【項目】に表示されている項目のみ、フィルタにかけることが可能です。

また、フィルタ機能を複数使うことも可能です。
その場合は、青文字の「条件追加」をクリックすると【条件2】【条件3】と増えていく仕組みです。

なお、複数のフィルタ機能を使うと、上記キャプチャのように「AND検索」「OR検索」を選択する箇所が表示されます。

「AND検索」は、条件1や条件2などすべての条件をクリアしたデータのみ出力する機能です。
「OR検索」は、条件1もしくは条件2などのどちらかをクリアしたデータすべてが出力される機能です。

「レポート出力をしたけど、データが出力されない」などの場合、フィルタ条件で「AND検索」を設定して出力するデータがない状態、もしくは想定のデータよりも少なく表示されている可能性もあります。
「フィルタ条件」を利用し、データ出力がされない場合は、「AND検索」になっていないかをご確認ください。