【解消済】YDNの仕様変更によるコスト数値の誤差について

2018/04/25(最終更新日:2018/07/20)

いつもアドレポをご利用いただきありがとうございます。
YDNのレポート数値について、アドレポユーザー様への重要なお知らせがありますのでご案内いたします。

YDNの仕様変更によるコスト数値の誤差について

4月18日(水)にYahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下YDN)において仕様変更があり、コスト数値の算出方法が変更されました。

詳細につきましては下記の公式アナウンスにてご確認いただけます。

◆【YDN】コスト関連の指標における小数点以下の金額取り扱い変更のお知らせ
https://promotionalads.yahoo.co.jp/support/release/2018/0419491679.html

【2018.07.20 追記】
本事象についてはYDNサービス本体のAPIアップデート、及び、アドレポにおけるAPIアップデートの対応が全て完了しました。
現在はコスト数値のずれが解消された状態となっております。

この仕様変更は、アドレポのような外部システムに向けて送信されるレポートデータ(APIを利用して取得したデータ)に対してはまだ完全に適用されておらず、現在、YDNの管理画面上のコスト値とアドレポ上のコスト値に、1日あたり数円~の誤差が発生している状況となっております。

この状況に対しYahoo!プロモーション広告は、次回のシステムアップデート時に対応する(誤差が解消される)とアナウンスしておりますが、現状では具体的な日程が未定となっております。

【2018.05.29追記】
Yahoo!プロモーション広告より、誤差を解消したAPIバージョンのリリースを6/20(水)に行うという報告がありました。
アドレポ側でも、このリリースの完了後に当該のAPIバージョンをシステムに適用する対応を行い、誤差を解消させる予定となっております。
具体的な日程が確定次第ユーザー様へご連絡いたします。

よって、上述の対応が全て完了するまでの期間、レポートの数値における管理画面との数値差へのご対応については、大変恐れ入りますがアドレポユーザー様ご自身で行っていただく必要がございます。

ご不明点等ございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせいただけますようお願いいたします。

ユーザー様には多大なご迷惑をおかけしましたが、
今後ともアドレポをお願いいたします。

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加