資料請求

【重要・追記あり】Facebook、LINEのBigQueryテーブル定義変更について

この記事をシェアする

いつもアドレポをご利用いただきありがとうございます。
この度、BigQuery出力機能をお使いのユーザー様へお知らせがございます。

BigQueryテーブル定義の変更について

現在アドレポと接続中のBigQeuryのデータセット内の、Facebook及びLINE Ads Platformのレポート用テーブルの一部カラムの定義が変更となります。
詳しい内容は下記をご確認下さい。

対象プラットフォーム

Facebook、LINE Ads Platform

テーブル定義変更実施予定日

2018年6月25日(月)午後予定
※【2018年6月26日 追記】本変更はすでに適用済です。

テーブル定義変更箇所

Facebook テーブル定義変更内容

P.19-26
Facebookの全てのレポートテーブル内の’total_conversion_value’カラムのデータ型を「int」から「String」に変更

LINE Ads Platformテーブル定義変更内容

P.38
dsp_report_line_cv_reportテーブルの’string’カラムのデータ型を「int」から「String」に変更

※該当プラットフォームのテーブル定義変更後のBigQuery出力項目のPDFを、本日(2018/6/18)17:30にアドレポサポートより配信したメールよりご確認いただけます。お手数ですがメールをご確認くださいませ。
※全プラットフォームを含めたBigQuery取得項目一覧のPDFは、テーブル定義変更実施日に更新の上、みなさまに周知いたします。
【2018年6月26日 追記】
※更新済のBigQuery取得項目一覧のPDFは、アドレポ管理画面右上の本のアイコンボタンよりご確認いただけます。
※ページNo.は2018年6月26日現在のものです。

以上になります。
今後ともアドレポをよろしくお願いいたします。

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ戻る

資料で詳しく機能や導入事例を
ご紹介しています

資料ダウンロード