資料請求

【バージョンアップ】インプレッションシェアが出力可能/予算管理画面の拡充 他

この記事をシェアする

いつもアドレポをご利用いただきありがとうございます。
2019年1月10日のバージョンアップにより、下記機能の追加を行いました。

1. インプレッションシェアの出力が可能に

Google広告(検索広告のみ)とYahoo!スポンサードサーチの「インプレッションシェア」と「インプレッションシェア損失率(広告ランク)」がアドレポより出力が可能になりました。

追加項目名

  • インプレッションシェア
  • インプレッションシェア損失率(広告ランク)

追加対象レポートタイプ

Google広告

  • 広告グループレポート
  • キーワードレポート
  • 時間別レポート

Yahoo!スポンサードサーチ

  • キーワードレポート
  • 時間別レポート

2. 予算の消化状況に応じてアラートメールを送信

予算管理画面(β版)で設定した予算を「超過した場合」もしくは「消化状況がすぐれない場合」にアラートメールを送る機能を追加いたしました。

そのため、予算が超過したことや消化ペースが予定通りでないことに、すぐ気付くことが可能になります。

対象画面

予算管理画面(β版)

3. 複数のアカウントを一括で登録可能に

今までアドレポに媒体情報を登録する場合は、1アカウントずつ登録していただく必要がありました。

本バージョンアップによって、複数のアカウントを一括で登録することが可能になりましたので、アカウント登録にかかっていた時間を短縮することが可能です。

対象画面

広告主管理(アドレポ管理画面右上の歯車アイコンより遷移が可能です)

4. 媒体稼働状況を確認できるCSVファイルのダウンロード可能に

アドレポ広告主の稼働状況の確認や各アドレポ広告主ごとに登録している媒体アカウント情報をダウンロードすることが可能になります。

その結果、「配信していない媒体を登録したままになっている状況」や「広告配信中の広告主だがステータスを停止にしている状況」などを簡単に見つけることが可能になります。

対象画面

広告主管理(アドレポ管理画面右上の歯車アイコンより遷移が可能です)

5. いつレポートが自動送付されるのか、レポート設定画面で確認可能

アドレポで作成されるレポートをメールで送信するという設定をされている場合、今までは各レポートの設定画面を開かないと確認することができませんでした。

本バージョンアップにより、レポート設定画面のレポート設定一覧にて、いつメールで送付されてくるのかを簡単に確認することが可能になりました。
是非、設定にミスがないかなどの確認にご利用くださいませ。

対象画面

レポート設定

本バージョンアップに関してご不明な点がございましたら、アドレポ・サポートセンターまでお問い合わせくださいませ。

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ戻る

無料2週間トライアルで
お試しいただけます

無料資料ダウンロード