資料請求

【復旧済:アドレポ】2019年8月30日(金)前日分のデータ取得の遅延について

この記事をシェアする

お客様各位

いつもアドレポをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、複数媒体で前日分のデータ取得の遅延が発生するという事象が発生しました。
※本事象は現在は解消済みです。

下記のとおり状況をご報告いたしますので、恐れ入りますが、ご確認をお願いいたします。

発生日時

2019年8月30日(金)0:00~14:00頃

事象

以下の媒体にて、2019年8月29日(木)分のデータ取得遅延が発生。

対象媒体

  • Google AdWords
  • Yahoo! スポンサードサーチ
  • Yahoo! ディスプレイアドネットワーク
  • Facebook
  • Criteo(REST API)
  • LINE Ads Platform
  • Twitter API

影響範囲

上記媒体を使ってレポート作成をしている場合、データ取得の遅延が発生。 
※14:00頃全てのアカウントでデータ取得遅延が解消しております。

原因

2019年8月29日(木)に実施したリリース作業内にて、新たなレポートタイプ「AD EBiSコンバージョンレポート」を追加したことに起因しております。

アドレポでは、毎日前日分のデータを取得する処理を行っておりますが、各媒体からAPI等を用いてデータ取得を行っております。
今回のリリースにより、従来のデータ取得方式とは別に、アドエビスから直接データを取得する方式を実装しております。

本来であれば、「AD EBiSコンバージョンレポート」のデータ取得においては、新方式のみで実行し、従来のデータ取得方式での処理が実行されないように制御しておくべきでしたが、考慮漏れにより未対応のままリリースを行っておりました。
 
そのため、本日データ取得処理を行った際にエラーが発生し、当該レポート以外でもデータ取得処理が遅延しました。

対応

暫定対応として、アドレポのシステムをリリース作業実施前の状態に戻し、影響のあった箇所について正常に稼働することを確認済みです。

なお、本対応によって、これまでに取得したデータに影響を及ぼすことはございません。
今回リリース予定であった新機能については、影響調査を行った上で、改めてリリース作業をいたしました。(9/2に実施完了)

また、今後リリース・メンテナンス作業発生時に同様の事象が発生しないようより一層の体制強化に努めてまいります。

ご利用のお客様には、ご不便・ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。
今後も改善に努めてまいりますので、アドレポをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ戻る

無料2週間トライアルで
お試しいただけます

無料資料ダウンロード