資料請求

Criteo(SOAP API)廃止のお知らせ

この記事をシェアする

お客様各位

いつもアドレポをご利用いただき、誠にありがとうございます。
アドレポにおいて、以下のとおりのCriteo(SOAP API)のレポート出力ができなくなります。

Criteo(SOAP API)に関して、媒体の仕様により、2019年03月01日以降のデータ取得停止をご案内しておりましたが、この度アドレポ管理画面上から完全削除を行うこととなりました。

対象日

2019年12月16日(月)

対象

Criteo(SOAP API)
※なお、Criteo(REST API)をご利用のお客様は、特に変更はございませんのでご安心下さいませ。

影響範囲

アドレポにおいて、以下のとおりのCriteo(SOAP API)に関する仕様変更を行います。

  1. レポート設定の中のCriteo(SOAP API)で設定されているデータセットが削除され、出力できなくなります。
  2. 広告主情報登録画面のCriteo(SOAP API)の認証画面をアドレポから削除し、データ取得を完全に停止いたします。

※Criteo(SOAP API)テーブルで、これまでにBig Queryに連携したデータを削除することはございません。

Criteo(SOAP API)を利用中のお客様への注意点

上記作業完了後、Criteo(SOAP API)のレポートが出力されなくなるのでご留意ください。

Criteo(SOAP API)に関するデータを保管されたい場合は、上記作業までにデータ出力をして頂ければと存じます。

ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今後とも、アドレポを何卒よろしくお願いいたします。

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ戻る

無料の資料で詳しい機能や
価格をご確認ください

資料ダウンロード

今すぐ使える レポートフォーマット無料公開中 ダウンロードして使う 今すぐ使える レポートフォーマット無料公開中 ダウンロードして使う