【バージョンアップ】レスポンシブディスプレイ広告/レスポンシブ検索広告アセット情報が出力可能に

2020/01/09(最終更新日:2020/01/17)

いつもアドレポをご利用いただきありがとうございます。
2020年1月8日にバージョンアップを行い、Google広告の「レスポンシブディスプレイ広告」「レスポンシブ検索広告」
のアセット(画像、広告見出し、ロゴ、説明文)情報が出力可能になりました。

動画の出力は出力対象外となります。

アドレポ管理画面における変更内容

「レポート設定」画面において、以下の項目を追加しました。

 ◎広告プラットフォーム
  Google Adwards
  ※プルダウンで、出力する広告配信ネットワークを絞り込まれた場合、選択した配信ネットワークに
   応じたレポートが出力されます。
   レスポンシブディスプレイ広告のレポートを出力する場合は、「ディスプレイ」レスポンシブ検索
   広告のレポートを出力する場合は「検索」を含む配信ネットワークをご選択ください。

 ◎レポートタイプ
  広告レポート

 ◎表示項目

 ※表示項目「クリエイティブ画像」には、チェックを入れないようにしてください。
  レスポンシブディスプレイ広告の画像が出力できなくなります。

BigQuery連携における変更内容

 ◎テーブル名
  dsp_google_ads_asset_master

 ◎カラム詳細

項目名 テーブル内カラム名 BigQuery内データ型 備考
広告アカウントID   advertiser_id STRING 広告アカウントID
アセットID asset_id INTEGER レスポシブ広告に設定する素材(テキストや画像)のID。
同じ広告アカウント内では広告とはn:nの関係。アドレポS3に格納する画像のディレクトリ名と合致
広告ID ad_id INTEGER 広告ID
広告種別 ad_type STRING 広告種別。種別によって設定可能なasset_typeが異なる。
アセットタイプ asset_type STRING アセットの詳細なタイプ。
クリエイティブテキスト text STRING 画像ではなくテキストのクリエイティブ(見出しや説明文など)の値を格納


 

本バージョンアップに関してご不明な点がございましたら、アドレポ・サポートセンターまでお問い合わせください。

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加