Google AdWordsプレースメントレポートの「自動プレースメント」設定のデータ取得につきまして

2021/07/08(最終更新日:2021/07/13)

お客様各位

いつもアドレポをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021/06/10のGoogleのAPI仕様変更により、Google AdWordsプレースメントレポートから「自動プレースメント」設定のデータが取得できなくなりました。
上記の仕様変更に伴い、改修作業を行いました。

この改修作業に伴う内容及び、注意点をまとめておりますのでご確認ください。
※「自動プレースメント」設定でなく「手動プレースメント」設定のデータであれば、現在も取得できる状態です。

対応内容

プレースメントレポートで「自動プレースメント」設定のデータを出力できるようにします。

注意点

基本的には今のレポート設定のままご利用いただけますが、「自動プレースメント」の場合、以下の項目の出力内容がそれぞれ変わっています。

【変更項目】
1、プレースメント(placement):「-」で出力されます。
2、条件ID(criterion_id):「0」で出力されます。
※カッコ内はBQ連携時のカラム名です。
改修作業前と同じようなデータ取得を行う場合について(追記:2021/07/13)

上記にてご案内をしておりますが、API仕様の変更に伴い、一部データ取得が改修前のような形で反映しない状態(「‐」や「0」)となっております。

これまで通りの「表示項目:プレースメント」取得を行う場合は、下記「表示項目」を選択することで、改修前とほぼ同じデータ取得が可能であることを確認しております。
改修前同様のデータ取得を行いたい場合は、ご参考くださいませ。

表示項目:条件名

※上記項目は、改修前の「表示項目:プレースメント」とほぼ同じデータ取得が可能です。また、数値に関しましても、条件名毎の数値取得となっておりますので、改修作業前とほぼ同じデータ取得であることを確認しております。

リリース日

2021/07/09(金)

本件につきまして、ご不明な点などございましたら
アドレポ・サポートセンターまでご連絡ください。

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加