【ver 2.17.0】Criteoへの接続を開始しました

2017/04/20(最終更新日:2017/06/22)

いつもアドレポをご利用いただきありがとうございます。
この度バージョンアップにて、新たな広告プラットフォームへの接続を行いましたのでご案内いたします。

 

バージョン 2.17.0 リリース情報

広告プラットフォームの接続先がさらに増えました

・Criteo(クリテオ)

Criteo
Criteoは、CRITEO株式会社が提供する広告配信プラットフォームです。
レコメンド機能などを備えており、パーソナライズされた広告をユーザーへ配信することができます。

 
○利用可能レポート

・カテゴリーレポート
・キャンペーンレポート

 

Criteo広告主情報の登録方法

アドレポ管理画面の「広告主情報変更」 > 「Criteo 広告主情報」 のフォームに必要な情報を入力します。

① 広告主ID…Criteo上の広告主アカウントID
② 表示名称…任意の名称(アドレポ上での表示に使用されます)
③ APIログインID…『User Management』画面の『API infromation』に表示される「LOGIN/MAIL」
④ APIパスワード…APIユーザーの作成時に設定したパスワード
⑤ APIトークン…『User Management』画面の『API infromation』に表示される「TOKEN」

API用のIDやパスワードはCriteoの管理画面で発行する必要がございます。
詳細は下記ページをご覧ください。

アドレポ | CriteoのAPIトークン発行方法を教えてください。

 

レポート設定での選択方法

アドレポ管理画面の「レポート設定画面」 > 「出力データセット」 > 広告プラットフォームで「Criteo」を選択すると、利用可能なレポートタイプが表示されます。

Criteoレポート設定

 
今後ともアドレポをよろしくお願いいたします。

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加