【アドレポ活用術】複数人でアドレポを使う時に!担当者管理機能

2017/12/04(最終更新日:2017/12/04)

広告代理店様や、複数人で大量のアカウントを運用している企業様の場合、アドレポ内での広告主(ブランド)数も非常に多くなってしまいます。

本記事では、アドレポで必要なアカウントの情報だけを管理したい!という場合に使える「担当者管理機能」をご紹介します!

アドレポ活用術とは?

広告レポートの自動作成ができるツール「アドレポ」の活用方法を、画像付きでわかりやすく説明するコーナーです。毎月第1月曜に更新中!

 

1. 担当者管理機能の概要

この機能では、「担当者」を作ることができます。その担当者ごとに、アドレポ内の広告主(ブランド)を振り分けることで、「担当者」が担当する広告主(ブランド)だけを表示することができます。

 

2. 担当者と管理者

担当者管理機能で「担当者」を作れるのは、「管理者」アカウントのみになります。
※「管理者」アカウントは、基本的にアドレポに最初にログインするために発行するアドレポアカウントになります。

「管理者」が「担当者」用のアカウントを新しく作成し、広告主(ブランド)を振り分ける作業を行います。

 

3. 担当者の作成と広告主(ブランド)の振り分け

※この記事ではエージェンシープランでの画面を使って説明しています。

①「管理者」アカウントでアドレポにログインします。

 
②管理画面右上の より、「担当者管理」をクリックします。

 
③担当者一覧より「新規追加」をクリックします。

 
④必要な情報を入力して「登録」を押せば「担当者」の作成は完了です。

 
⑤担当者一覧の中から、割り振りを行いたい担当者の「広告主(ブランド)割り振り」ボタンをクリックします。

 
⑥表示されている広告主(ブランド)の中から、割り当てたいものをチェックし、「登録」をクリックすれば完了です。

 
⑦「担当者」は④で登録したメールアドレス・パスワードを使用してアドレポにログインします。振り分けられた広告主(ブランド)のみが使えるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アドレポを利用するユーザーや、広告主(ブランド)数が多く煩雑になってしまう時は、ぜひ担当者管理機能を活用してください!

次回のアドレポ活用術もお楽しみに!^^

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加