レポート作成の手間がなくなり他の業務に時間を割けるように

シナジーマーケティング株式会社
アドソリューショングループ
 マネージャー 平手和徳様
サブマネージャー 柿原博則様

シナジーマーケティング株式会社は、総合顧客管理(CRM)システム「Synergy!」を始めとしたCRMに関するクラウドサービスの企画・開発・提供を主に行っており、近年は広告を中心とした集客施策の支援にも事業の幅を広げています。

-最初に、御社の事業について伺いたいです。

弊社は「Synergy!」というクラウドサービスの提供を通じて、CRMのご支援をさせていただいている会社です。2014年、Yahoo! JAPANグループの一員になると同時に広告事業も開始し、現在では集客からCRMまで一気通貫でご支援できるようになっています。
今特に力を入れているのは「アドレサブル広告」という、企業が保有する顧客データを活用した広告配信です。

-お二人の所属されているアドソリューショングループの業務内容を伺ってもよろしいでしょうか?

主にWeb広告の運用業務を行っています。また先程お話したアドレサブル広告のような、顧客データを活用した広告配信に関して広告代理店様のご支援をすることもあります。実際の配信設定も私たちのグループが行っています。

-やはりYahoo!関連の広告を扱うことが多いのでしょうか?

そのように聞かれることが多いのですが、実際は媒体を限定しているわけではありません。私たちはYahoo! JAPANグループではありますが、運用の目的はあくまでお客様の成果を最大化させることです。ですので、効果の良いものを見極めながら、GoogleやFacebookなどYahoo! JAPAN以外の広告の運用も行います。

-なるほど。

-もうすぐアドレポを導入いただいて1年くらいになりますが、アドレポを導入する前の課題について教えていただけますか?

去年までは、レポートや入札管理、進捗管理はすべて手動で行っていました。ただ、ご支援させていただくお客様が増加するにつれて、今までのように全てを人力で頑張るということが難しい状況になり、これらの作業を自動化したいと思うようになりました。

当時は事業を始めて間もないということもあり、広告運用に関する業務が効率的に回せている状況ではありませんでした。人手がかかっている点を改善するために、何かしらツールを入れて改善できないかと考えていました。

やはり一番の課題はリソースでしたね。

-他のサービスも検討されましたか?

はい、同じタイミングで何社か話を聞いていました。

-ツール検討して、アドレポにしていただいた決め手というものはありますか?

費用感が合ったというのもありますが、他社サービスと比べて初期の支援が手厚いこと、そして導入後も柔軟にサポートしていただけそうと感じたことが、アドレポを入れたいと思った一番の決め手です。

-ありがとうございます!

-アドレポを導入したことによって削減されたコストについて伺いたいです。目に見えた効果などはありましたでしょうか?例えば、残業時間が削減できた、ですとか…

レポートの作成のために、まず数字を集める作業がありますが、その作業時間が短縮できています。

明確な数値でお伝えできるものではないのですが、作業時間が短縮できている分、他の業務に時間をかけられるようになったと思います。

-それであれば、嬉しいです!
私たちは、広告運用において人間がやる必要がないことは全てアドレポでできるように、というところを目指していますので、これからも多くの「無駄」を無くせるツールにしていきます!

-これからのアドレポに期待することはありますでしょうか。

今は結果のレポート作成を中心に利用していますが、進捗を追うという部分でもアドレポが使えるようになると良いですね。

-本日は、貴重なお話をありがとうございました!

お話の中にもありましたが、広告運用の中で手間となっているのはレポート作成だけではありません。運用者が本来時間をかけたい仕事に取り組んでいただけるよう、アドレポは広告担当者様の支援を行っていきます。

◆お客様情報

シナジーマーケティング株式会社
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ21F
https://www.synergy-marketing.co.jp